2018年4月30日月曜日

寄港地研修Vol.2≪海に浮かぶハートアイランド≫

皆様こんにちは!
ゴールデンウィークは楽しまれていますか!
晴天が続き、マリーナでも楽しい声があちこちで聞こえます!

さて前回の寄港地研修Vol.1の続き、宿泊編です!

大王崎の後に向かった先は渡鹿野島。

ハートアイランドという名の通り、島がハートの形をしていました。
少し見えずらいですが、港周りは建物が多く並んでましたが
一歩島の中に入ると、別世界の様に自然に溢れる島でした。

今回利用したホテルは、「海辺のホテル“はな”」さんです。

ホテルの目の前には、パールビーチという砂浜が広がり、
近くで見ても、海も砂もとても綺麗で、夏に行きたいスポットでした!
近くにはシャワーやトイレ、休憩所が併設されていたので、
ご家族で楽しめる場所です。


ホテルから一歩奥の森へ進むと、展望台もあり的矢湾を一望できるスポットも!

残念ながらこの日は曇り空でしたが、これが晴れていたらと思うと・・・。
是非皆様の目で、晴れたときを確かめてください。

その展望台にはこんなものが!
江戸時代に使われていた航路標識です!
標識といっても竹です!現在は1本しか立っていませんでしたが
当時は2本立っていて、その2本を見通すことで、
暗礁の位置を把握していたそうです。

渡鹿野島全体は、2時間程度で回ることが出来ますが、
夜間は街灯も少なくかったので、少々怖かったです。

とても静かで、のんびりとした島でした!

晴れた写真が撮れなかったのが、非常に残念だったので、
皆様が訪れた際に、晴れた的矢湾の写真が撮れたら見せてください!

後日Vol.3寄港地編へ続きます。
お楽しみに!





0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。