2018年6月24日日曜日

寄港地探検~伊勢・船参宮~

先日、宇治山田港にある「神社・海の駅」から伊勢神宮に行きました。

大昔より関東地方や中国地方から、伊勢神宮の参宮客が多く船で訪れた地であり、
篠島からの干鯛(御幣鯛=おんべだい)の奉納船の入港地であり、
最近では、セントレアへ定期船の就航を目指した地です。

その「神社・海の駅」は、宇治山田港、五十鈴川、勢田川をさかのぼり、
赤い橋のたもとにビジターバースがあります。
五十鈴川の河口は狭く浅く、喫水の深いヨットでの入港は無理です。
水路のすぐ隣で潮干狩りをしていました。


伊勢神宮への参宮の前に、まず腹ごしらえ 
おかげ横丁内の豚捨で昼食


 焼肉セット、牛丼、牛鍋など肉、肉、にく。
昼食後、外宮に参拝です。
境内は古木が立ち並び、凛とした雰囲気でした。


 帰路につく前に、伊勢と云ったら赤福?ってことで
座敷で赤福を頬張り、〆の伊勢うどんをいただきました。

 

海況が良ければ、マリーナから約1時間半のクルージング船宮参りもおつなものですよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。