2018年10月3日水曜日

マリーナオーナー様へのお願い。

皆様こんにちは!!
台風24号の被害大丈夫でしょうか??
マリーナは23時ごろから翌朝11時頃まで停電してました・・・
改めて電気の大切さを学びました。

その台風で皆様に改めて、もう一度お願いがあります。
今回の台風24号で多くの船が被害にあいました。

その中で1番多かったのが『舫い切れ』でした。
今回の台風前に、増し舫い等の対策をしていただいたとは思いますが、
切れた中で1番多かったのは、古いロープを増やしている艇でした。

ロープを足すのは大正解です。
しかし、古く硬くなったロープをメインで使っている方が多数みえます。
そのロープが波や風で伸び縮みをし、切れてしまって、桟橋に当たり
船が傷ついてしまっています。
「前回大丈夫だったから、今回も大丈夫だろう。」と思われる方も多いと思いまが、
大切な艇を守るためには、舫いロープが頼りです。
愛艇が傷ついて後悔する前に、ぜひ新しいロープを用意してください。

また次に多かったがヨットですが『ジブが開いてしまう』です。
一度ジブが風をはらみ開いてしまうと、風が収まるまでどうすることもできません。
最悪の場合、それが原因で大きな被害に繋がります。
スピンハリヤードなどでしっかり巻いていても、破れることがあります。
大変かもしれませんが、セールやカバー類は降ろして、
キャビンの中などに入れていただくことをお勧めします。
またデッキ上の飛びそうなものは、キャビン等へ収納してください。

皆様の愛艇は、台風の風雨に頑張って耐えています。
大切な愛艇をご自身の手で守ってあげてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。