2018年10月22日月曜日

寄港地調査~的矢・いかだ荘~

皆さん、こんにちは。
昨日報告の寄港地探検~尾鷲~の帰路に的矢湾の”いかだ荘”で昼食を頂きました。
特別な養殖製法にて、年中食べれる伊勢志摩プレミアムオイスターを頂きました。
10月下旬より、通常の生牡蠣も提供されるようです。
この秋に皆様も寄港されては
如何でしょうか。


いかだ荘の目下に係留桟橋があります。写真の艇は31ftです。
しっかりとした桟橋で係留も安心です。

桟橋からは徒歩10分ほど、急な坂道がありますが送迎もしてくれます。

当日は、席だけの予約でマイボートで行くことを事前に伝えてました。
桟橋は複数隻の係留スペースがないので事前に確認することをお勧めします。


牡蠣フライ、生牡蠣は”伊勢志摩プレミアムオイスター”


海鮮丼、伊勢名物”てこね寿司”
どれもおいしいかったです。
皆様もこれからが旬な海の幸を食べに
ぜひ出かけてみてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。